アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


氷屋さんに続き、珈琲屋さんも今だけ夏のカクテルスムージーを販売中




パイナップルにキウイ、ライム、ミントなどたっぷり入ったカクテル




甘くなくスッキリ、飲みやすい☆




こちらは、1日10杯限定




大人の方にオススメです☆☆☆☆☆


今年中々伺えず、連日の酷暑対策と息抜きを兼ねやっとかき氷屋さんの『たりきほんがん堂』さんへ




オーナーさんとはすっかり顔馴染みで(^_^;)




今年もよろしくお願いします☆と可愛い生徒さんと生メロンとマンゴーヨーグルトを注文




すぐさま食べないとこの暑さでふわっふわの氷がシュシュシュと小さく溶けてしまう




生のフルーツソースがやはり絶品♪




原宿に来た際には是非!オススメの期間限定の氷屋さん☆☆☆☆☆

素敵なお客さまと出会う日々の中、遠方も遠方




ロサンゼルスからお越し下さったお客さまも




本当に本当に長距離をありがとうございますm(__)m☆☆☆☆☆




かなりの長距離を来られるお客さまは事前にお時間を2時間予約して下さるので余裕を持ってお話し出来る




ここ最近、普段ならお会いすることのないような方々との出会いが増えておりより一層の所作と立ち振舞いや言葉使いに注意をはらう




常日頃から気を付けているが、出会いも自分が引き寄せてしまう1つ




『何でこんな人と出会ったんですかね?』




こんな質問を受けることもたまにあり




相手のお付き合いの中で、お互いの尊重や感謝を出来ているか・・・出来ていなければどうなるか




相手を傷付けたら
自分が傷付いたら
回りから二人に対してどう言われるのか




すべてに対しての対応や心からの感じ方を学んでいるのでは?




悲しみや愛される喜びや愛する喜び




自己満足だけでもダメだし




相手があることで学ぶことも多く、そこから成長すれば当然付き合う人も変わっていく




自分磨きの1つ

お中元ツアーと題して、元ちとせさんと中孝介さんのツアー最終日




東京であるとあってかなり前からワクワクして待っていた今日




孝介さんの歌声にいつもに増して素敵で癒され・・・




初めて直に聞く元ちとせさんの歌声に全身鳥肌が立ち、圧巻のパワーに思わず『惚れた!!』




こんなにも素晴らしい歌声とパワーだったとは・・・




やはりテレビやCDや他の音源から聞くよりも生の歌声を直接目の前で聞くことが本当に大切なことだと実感した




どんなに派手なパフォーマンスや舞台装置で歌を歌っても本物でないと心の奥深くの魂が揺さぶられるようなことはない




コンサート終わりの握手会は参加するか悩みながら結局参加(*^^*)




孝介さんのぶわつい手と女性らしい元ちとせさんの手




一瞬で大ファンになりました!と元ちとせさんへ伝えるとご本人と横のマネージャーさんお二人から今後とも・・・言って下さり本当に嬉しい限り




孝介さんのコンサートへは年1回は必ず行くようにし、歌声で不思議と浄化され身体が軽くなって帰っている




今回は、お中元のお二人とあっていつも以上に軽い!!




奄美大島に、奄美大島出身のお二人のコンサート




本当にパワーアップ続きです




一度、訪れて欲しいお二人のコンサート☆☆☆☆

毎日救急車のサイレンを聞いているような気がする




朝、昼、夜関係なく熱中症で倒れ運ばれている人達がいるのか・・・




朝から室内だからといっても窓を開けると熱風のような風が入り部屋がすぐ暑くなる




外の気温と体温とどっちが高いのか!?




沖縄は暑いといっても35℃を越えたりすることはないと聞いたことがある




映画のジオストームのように何かが起こる度、誰かが操作していると騒ぐ人もいるがすべてがそうだとは思わない




要はいろんな情報に流されない、不安や恐れを抱かないこと




この災害前後の最中にたくさんの死刑を行ったり、議員議席をあっという間に可決したり




政治について諦めたら終わりなのだが・・・




その関係の方々とお仕事をしていたとき、納得いかない法律や法案の話をしたが
『百桃さん何言ってるの?法案出る前から決まってることだから』
と笑われてしまい日本の一部の人間が好きに操作している現状にどうしようもない悲しみの穴へ突き落とされた気分になった




ニュースで出る前から勝手に決まっていることは山のようにたくさんあり




医科大学の裏口を今さら?と思ってしまうことも




ここに書けないまだまだあるたくさんのこと




胸が押し潰されそうになるぐらい苦しみと悲しみ、それを知らない気付こうともしない人達が多いのもしかり




建て直しが出来るなら
間に合うなら




60代以上の方々か長生きすればするほど生活がしんどくなる日本で生きていかないといけないのであれば、年金受給と共にコロリと死にたいというお客さまも多い




住み良い日本
生まれてきて良かったと言える国にいつ・・・




期待ばかりでは進まない




自分自身が出来ることで守られることも