アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


うちに東京の素敵なお姉さまたちの猫ちゃんたちとの兄妹猫を頂きました♪




名前は美と書いて『みぃ』




にゃんことどうなるか冷や冷やしてますが、何とか慣れつつあるよう




2階へ上がる階段も昇れなかったり、降りられなかったり泣いていたのは半日のみ




ビックリする早さで家にどんどん慣れ、飛び回っております




うちにおいでの際は、みぃとも遊んでやって下さい☆

ゴールデンウィークだからこそ浮かれすぎませんように




いろいろな国の情勢の不安定さもあり




人の流れや気持ちの波




波動の大きな変動




お休みの方は整理整頓や中々出来ない片付けを




今後の動きややりたいことに備えて準備するときでもあります




気を抜かずに過ごすことで今後がまた1つ変わりそうです

今年に入ってからほぼ毎週カウンセリングや突発的なことで天国と地獄を見さされているよう




人はこんなにも荒れ狂うことが出来るのかと思うほど




当事者は本当に対処とこれからの考え方や行動がモノをいう




逆に天国とも思える人たちは、自分の願望がどんどん現実となりそのスピードに驚きと喜びで溢れている




これが本当の二極化の現実




女性のヒステリックの度の増し方は本当に本当に・・・




妻が、
彼女が・・・




どうにかなりませんか?
どうにか変われませんか?




本人が余程本気で変わりたいと願い行動しない限り、無理なこと




当人しか変えること、変わることは出来ない




ならば、どう対処すべきか自ずと見えてくる




これが天国と地獄の別れ道




自分の人生です




選択も自分




苦しい、しんどいなら変更は何度しても構わないこと


今回のもう1つの目的




仕事で使う着物を購入するため、再び着物屋のおばぁを訪ねた




すると
『いや~久しぶり!』




とても喜んで下さり、私の欲しかったモノも手に入りほっ(*^^*)




『今日はこれからどうするの?』
そう聞いてくれるおばぁに
『この辺りをウロウロしてお昼食べて南を回って帰ろうかと。』




そう話すと
『この辺ウロウロしなくていいからちょっと着いてきなさい』




ん??何だろう?




と着いていくと、着物屋さんからすぐのところにある『フィッシャーマンズクラブ』というカジュアルフレンチのお店を紹介して下さった




沖縄の食材をフレンチ仕立てにしたランチ&ディナーのお店




1300円でちょっとしたコースで美味しいと言うので肉か魚か選んで頂いたが本当に美味しくて、お腹一杯( ̄▽ ̄;)




自家製レモンケーキとプリンのデザートも本当に美味しかった!!




まさか、市場にこんなフレンチを出すお店があるとは!!




沖縄へ行かれたときには是非!!




オススメです☆☆☆☆☆


久高島の役に少しでも立てて頂こうと皆さんにご協力頂いた募金をナビィさんに直接お渡しすることが出来ました




ご協力頂いた皆様、本当に本当にありがとうございましたm(__)m☆☆☆☆☆




ナビィさんから
『皆さんが汗水流して働いて下さったお金を大切に使わせて頂きます。』
そう言いながらナビィさんの目から涙が・・・




本当はもっと早くお渡ししたかったのですが、倉敷の事務所に来てくれる度、募金袋に入れてくれる女の子が居たり・・・




私のタイミングも中々でやっと今回となりました




本当にありがとうございましたm(__)m☆☆☆




久高島がゴミのポイ捨てない、花がたくさん咲く島になるかと思います




昨日ナビィさんと待ち合わせから、中々来ない・・・まだかなぁ~と思っていると
『今、間違いを正してるからもうちょっと待って!!』




それから3時間弱




島で自然の中に置かれる時間




ナビィさんの指定された場所で、海から吹く風といろいろなあまり聞いたことのない鳥の声に生い茂る緑を見ながらうつらうつら




最近こんな時間、無かったな~・・・




つくづくそれを感じさせられた時間




これが充電




きっと気の短い人ならまたにするとか言ってさっさと島を後にしたり、違う場所をウロウロするんだろうなぁ~と思いながら本当にうたた寝




気が付くと猫も傍に寄ってきて一緒にうつらうつら




時間に追われるだけでなく、自然の中に身を置くことで魂と肉体の充電となる




それが新しい切り替えにも




どうやら26日伺ったのはたまたまではなく、やはり意味ある日だったよう




旧暦では4月1日であり、新月




ナビィさんから
『あなたは本当にこんな大切な日に来るわよねぇ~』
と言われながら(^^;




スケジュール上、たまたまだったのですが・・・それはたまたまではなく、やはりその日だからこそ大きな意味があったよう




何事もやはり意味はある




もしその人がやることやらなかったり、本来の道と違ったら大きな学びはやはりやって来るよう