アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


何だかなぁ・・・・・


仕事を終えて出た言葉



どんなに笑顔で過ごしているように見えても
どんなに役職や地位についていても
どんなに資産があるように見えても



本当の心のうちは本人にしか分からない



朝一番に来たお客様
『恨んでも怨みきれない。許せない、許さない。死ぬしかない・・・・・』



涙を流されながら今までの人生を後悔されていた



憎しみは憎しみしか生まない



けれど、その方は憎しみを消すことはけっして出来ないという



それぐらいに辛く、苦しい思いをしてきたのだ



今はただ
吐きたい言葉をいい
また生きたいと願うよう
生きていて良かったと思えるよう感じでくれることを願うばかり



どんなに辛くても生きている
どんなに幸せでも生きている




同じ生きるなら幸せに生きて行きたい
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する