アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


宿の名『ここから』
 


この宿に来るとたくさんのいろいろなお風呂に入れる



江戸風呂に仙人風呂と時間をかけて気が付けばあっと言う間に2時間半




合間合間に入る蒸し風呂が何とも心地良く、海藻にヨモギに枇杷の葉の蒸し風呂とどれもじんわり汗が出る



個人的にはヨモギが好きかな(^-^)



8通りの入り方の途中で私は急激な睡魔に襲われ、もうちょっとでお尻が大火傷お越しそうになったほど(>。<)



夕食は6時から宿のお食事処の個室にて



火鉢に炭がくべられており、その上の網にさよりや車海老、鮑に野菜にと焼きながら食べていく




何とも贅沢だ



鞆の浦は鯛が有名なので鯛の薄造りに鯛めし、手作りのお豆腐に蟹まで出て来てお腹いっぱい(*_*;




またお風呂に入りに行こうと思ったがしばし休憩




ここの宿はどの部屋にもテレビや冷蔵庫がない




のんびりくつろぐにはやはりもってこいかも♪
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する