アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆




与那国島で行われる『嶋中マチリ』



旧暦の年末にあたる時期の25日間行われるとか




五穀豊穣や島の繁栄を願い行われるという




日本で一番長いらしく、その間は四つ足を食べてはいけないらしい




そして、最後の日には巻き躍りをみんなで行い終了だとか




島の風習を今も大切に受け継いでいる




本当に素晴らしいこと




内地、こちらでは風習も日々廃れている




受け継ぐ者が居なければ廃れてしまうことはたくさんある




けれど、それがまた今の時代を象徴しているのかもしれない