アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


人の生死はいつ何時どうなるか・・・




誰にも分からないこと




先日の出張中、母からパニックの電話




父の簡単な手術中に父が心肺停止状態だと・・・




泣き叫びながらの母の電話にピンと来ない私は『大丈夫だから』そう言うだけ




すると、何とか処置も出来今はやっと落ち着いている様子




母曰く、医師や看護師さんが慌ててバタバタしていたから余計にと




そして父と話すと
『本当に息が出来なくてもうダメだと思った。周りで身体の色が、変わってきたとか別の病院からすぐ医師を呼べとか意識が無くなる前に遠くで聞こえた。』




それだけ父も死にそうなときを経験し驚いた様子




私は遠く東京で冷静に仕事をしていた




本当に胸騒ぎも何もなかったから・・・




でも逆に近しい人ならば胸騒ぎがないのかな・・・