アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


自分という人間はこの世に1人きり




どんなにたくさんのことをしたくても、人間には手が2本




たくさんの人の手助けや助けをしたくても順序によって1人ずつしか助けられないこともある





私は昔からよく芋虫のように手がたくさんあれば一度に仕事や勉強が捗るのにと思ってみたり・・・私のクローン人間が何人か居れば悩まずに済んだのにと多々思ってきました




けれどそれらは出来ないこと




出来ないのであればしっかり考え、順序立て進めていくしか方法はない




どんなに必要とされても自分は1人





その中で何が一番大切なのか・・・そこから順序が決まっていく