アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


言葉の重み、軽さ、受け取り方、伝え方は人それぞれであって当然





だが、心無い言葉は不思議と分かりやすい





口先だけでどんなに言っても、心には響いてこない





本気なら必ず相手にも伝わる





その場しのぎの言葉や、その場だけで取り繕う言葉は不思議と耳にも入って来ない




本気で伝えることが誠意でもあるのだろうな





それが、告白であれ、謝罪であれ、本音であっても本気の心が必要





誠意と信頼は本気から始まる重みなのだと思う