アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


東京サロンでは必ず香りを振っておく




倉敷ではたまに・・・(^^;




朝晩だいぶ涼しくなって来たがはてはて秋の香りはどうしようか・・・




やはり自分の好きな香りを東京では引き続き使おうか・・・




来られるお客さま皆さん
『いい香り♪』
と言って下さるし私も好きな香りだしとちょっと考えてみる




秋から連想すれば・・・松茸の香り・・・はない




金木犀の香りは歩いていてふいに香ると季節を感じるから好き




だが、サロンではちょっと違う気も




秋から冬にかけてやや香りの重い、はっきりとした香りもありかも




ジャスミンをちょっと使いたいが男性のお客さまにはキツイかもしれない




そう考えていくと、香りのアコードは本当に深くブレンドを重ねていくと更に変化していく




人間の神経にもかなりの働きをする香り




人は香り1つで健康にも元気にもなれる不思議なアイテム