アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆

20081026212217
浜辺をあなたと歩くため、いつも海を眺めてあなたを待っていました

あなたが海となったとき、あなたを海に見立ていつもいつも眺めていました

時が流れ時代を越えて出会ったあなたはあの時のことを覚えてはいないけれど私はあなたに愛されたこと、きっと迎えに来ると言ってくれた言葉を今も覚えております

許されることならあなたとまた歩きたい

あの浜を

この想い届くなら届けたい

今はまた別々の路へ歩まなくてはならない

あなたとの紐を解くときがお互いのためと分かりながらまだ悩む私をどうか許して下さい

もう少しだけ私に時間を下さい

届かぬ想いをここでだけ伝えさせて下さい

そしてあなたの成功を祈ります^ー^)人(^ー^

もう少しだけ・・・・・
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する