アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆

27年前の今日、両親が目の前で跳ねられた事故の日

私は当時小学3年生


生まれつき身体があまり丈夫でなかった私は、その年も退院してあまり間がなくての事故だった


家族で夕方散歩するのが日課だった


私と弟の前を父と母が手をつないで歩いていた


すると、今でもハッキリ覚えている


火花を散らしながら急に父と母の後ろに突っ込み2人が宙を舞ったのを・・・・・


母はそれから意識不明の重体に


父はそのとき軽く診断されたが、後に脳内出血があり頭を切開する手術を受けた


今でも母の背中には、そのときのバイクのハンドルと運転手の手のあとが・・・・・


どれだけの衝撃だったか・・・・・


そのときの母は、幽体離脱をして倒れている自分の姿を上から見たのは覚えているがそれから記憶がないのと言っている


あの時ふらふらになりながらも泣きじゃくる弟や意識のない母、私に声をかけ歩いてきた力強い父の姿が忘れられない


ちょっとの隙に起こる事故


気を付けようと毎年思う今日この日
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する