アロマ屋女将のもみほぐしダイアリー☆

アロマ屋女将がお贈りする摩訶不思議ダイアリー☆


つい先日、うちの生徒さんから貰い手がいないか訊ねられた


何でも真っ白な手ノリ猫が箱に入れられ捨てられていたという



飼えるお家がないか探しているが中々見付からない



うちにはすでに2匹いるし・・・・・



一応にゃんこに聞いてみるとふぅ~んと言わんとする顔



2番目のフクちゃんに
『真っ白な弟か妹が来てもいい?』
聞いてみた



じーっと( -_-)と私の目を見て視線を外さない



いいのか?
思ったがどうやら違うようだ



その夜、夢にフクちゃんが出て来て私が白い猫の話をしようとすると・・・・・毛だらけの両手でもう言わないでとくちを塞がれた



やっぱりか・・・・・
(__;)



うちの猫たちはタダでさえ嫉妬深い



特に後から来たフクちゃんは私にベッタリ



お風呂もトイレも料理するのでもいつも一緒



ストーカー行為がひどいのだ(-ロ-;)



携帯で話をしていれば、ニャーニャー騒ぎ妨害
最後には携帯を持っている腕によじ登り噛み付く



前の携帯はフクちゃんの歯形がいっぱい付いてたほど・・・・・



嫉妬深いフクちゃんは人間にも敵意剥き出し



こりゃあ白猫ちゃんがうちに来るのはやはり難しいんだなぁ・・・・・(;^_^
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する